朝食が大事

 朝食べて学校へ行く子どもと、朝食べないで学校へ行く子どもでは、あきらかに成績に差が出るということはいろいろな研究から発表され皆様もよくご存知のことと思います。しかしなから落とし穴が存在するらしいのです。それは、「パン」だけ「ごはん」だけ食べていっても、食べていない子どもと成績が変わらないということが分かってきてるそうです。朝食にもバランスが必要で、ビタミン・ミネラル・プロテインスコア(必須アミノ酸の量と質)が高いものを摂ることが大事です。でもなにやら難しいので、日本人には「味噌汁」だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です