8/22(日)中四国大会終わる

 2日目の朝、中学生の選手全員を集めて日本ラグビー協会 中竹竜二氏(元早稲田大学監督)のお話がありました。「失敗を恐れるな!」「いいパスを出した時に味方プレーヤーが取れなかった場合は、なんで取れなかったのか怒るのではなく、なんで取れなかったのか理由を聞いてあげれる選手になってください。さらにコミュニケーションが深まります。」といった内容で丁寧にお話いただけ参考になりました。とても良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です