決勝戦その2

ブログ更新の途中で車の定期点検に出向きました。年々色々劣化が・・・選手達の送迎カーになっていますので点検は欠かせません。そのご更新の件は忘れていました。
安定感抜群のキックも・・・角度は難しかった。

ラインアウトは北条が苦戦 三島は怪我から復帰の南選手が活躍


ノットリリースの笛が今回の試合も速かった お互いボールを持ち込んで離せないシーンが数回・ノットロールアウェイ・オフサイドも

 
後半開始早々モールで押すシーンがありましたが、バインドできておらす゛ペナルティーに オブストラクション??勢いは三島側にありました。


落ち着いたラインアウト

チャンスではモール

このまま持ち込んでトライ

フォワード良く見えてました。

お互い攻めあって

トライか?相手北条も粘る

北条に焦りが?ペナルティが次第に多くなりました。

この後ゴール前で

三島にとって宿敵「逆転の北条」も残り時間で逆転は不可能でしたが、意地でトライを取りに来ていました。そこも三島が守りきってノーサイド 選手達の雄叫びがこだまして・・・

去年の新聞記事の約束通り花園行を決めてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です