四国代表決定戦その2

反撃は前半終了前でした。相手の反則でアドバンテージが続きゴール前にモールで押しこみました。

流れを変えるプレーでした

ハーフタイムに入るまでは東四国有利かと思っていましたが集中できていました。

後半は東四国のキックオフから

スクラム お互い熱くなっていた(レフリー談)

なかなか優劣つかず(スクラムは押さないからね)

自陣ゴール前で粘りのディフェンス

ゴール前の苦しい展開

風の影響か東四国ラインアウトに苦悩、粘りに粘って

この後、知志選手のトライがありましたが、無心で応援していたためシャッターを忘れてしまい撮れていません。終了間際、東四国は怒涛のフォワード戦に。前へ前へ、勝利への執着は見事なものでした。
タイムアップでノーサイド

見ごたえのある後半戦でした。次は中国四国地区代表決定戦ですが、先に新人戦があります。こちらも見ごたえあるかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です