体内時計

 1/24(火)三島福祉会館4階会議室で食育講演会が開催されました。その中でいくつか発見があったので紹介します。今日は「体内時計」です。人間の体内時計は25時間サイクルなので、朝起きるのも本来なら1時間延ばしてやれば体はとても楽なのですが、24時間で回さないと社会生活に支障をきたします。そこで、その体内時計を調整・維持するのが3度の食事と早寝早起きということだそうです。ただし、規則正しい時間でということになりますが。習慣が大事ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です