7/20を乗り越えて

7/21(日)愛媛合同練習の後、反省会を開催しました。この県総体は、3年生にとって四国中央市合同チームとして戦える最後の試合でした。誰もが勝利の報告を期待していましたが思わぬ敗戦に言葉をなくしました。そんな状況に区切りをつける反省会で課題も沢山見えてきました。この負けを糧に次の目標に向かってのチャレンジ開始といったところです。総括は「おごり」ということになりました。「どんな相手にも直向に行こう」そう心に刻み込んで・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です